指名担当について

かもがわ荘の介護職員は、介護福祉士を取得すると、施設長から「指名担当者」として任命されます。指名担当者に任命された職員には新たに役割、責任、権限が与えられ、ご利用者・ご家族に対しての処遇決定の役割を担います。

5つの特徴

1.出会いから別れまで

  入所から通所まで楽しい時も担当が一番の理解者となって支援する。

 

2.ご本人・ご家族の代弁者

  専門職同士で意見が分かれる事があっても担当が意見をまとめご利用者・ご家族のご意向を 

​  叶えます。

 

3.役割を支えるフォロー体制

  担当者1人に任せきりではなく、上司や先輩の支援体制が整っています。

 

4.家族にとっての一番に

  家族との相談業務も担当が主になって行う為、本人や家族にとって一番頼りになる存在です。

 

5.職員がイキイキと働くことができる

  ご本人やご家族との関わりは職員にとって大きな刺激ややりがいにつながります。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now